坂本冬美、「情念のポップス」に挑戦!

坂本冬美、「情念のポップス」に挑戦!

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/09/15
No image

今年デビュー35周年のメモリアルイヤーとなる歌手・坂本冬美(54)が、35周年記念リリース第2弾として10月27日にコンセプトアルバム「Love Emotion」を発売する。

「Love Emotion」は情念のポップスを歌うコンセプトアルバム。35周年が幕開けする直前の2020年11月に、運と縁が重なり大ファンの桑田佳祐(65)から書き下ろし楽曲「ブッダのように私は死んだ」を提供されたのをきっかけに導き出されたのが今回のアルバムだという。「わかれうた」(中島みゆき)、「ヒナギク」(鬼束ちひろ)、「メロディー」 (玉置浩二)など11曲をカバーする。

演歌ジャンルでは「夜桜お七」など多くの情念作品を歌ってきたが、ポップスの情念作品は初めてのチャレンジ。坂本は「私が大好きだった曲や、まさかこの曲を歌うことになるとは!といった曲まであらゆる『情念』を歌っております。ぜひ、坂本冬美の心に秘めた『情念』を感じ取ってください」とコメント。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加