懸賞は1040本 大相撲11月場所

  • 時事通信社
  • 更新日:2020/11/22

大相撲11月場所は22日に千秋楽を迎え、懸賞の総数は1040本だった。1日当たりの最多は千秋楽の81本。白鵬、鶴竜の両横綱が初日から休場し、大関朝乃山、新大関の正代も途中休場した今場所は、先場所の1152本を下回った。

時事通信社

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加