太っていても清潔感はキープ...オシャレなデブに学ぶ「夏の着こなし」

太っていても清潔感はキープ...オシャレなデブに学ぶ「夏の着こなし」

  • 日刊SPA!
  • 更新日:2021/06/11

―[モテるデブには理由がある]―

こんにちは、日本のデブ諸氏のためのファッション&ライフスタイル情報を配信している「Mr.Babeウェブマガジン」編集長の倉科です。

◆夏はもっとも「デブ映え」する季節

No image

暑い季節がやってきました。

全国のデブ諸氏においてはこのシーズン汗や匂いの対策を怠ると、イメージダウンにつながってしまうので大変な時期ですよね……。

しかし、「意識の高い美デブ」を目指すためには清潔感をそこなわないための努力は必要不可欠なので頑張りましょう!

そもそも夏はデブにとってネガティブな要素ばかりではありません。

なぜなら、夏は一年の中で最も「デブ映え」するファッションコーデができるシーズンでもあるから。

勘のいいデブ諸氏にはおわかりだと思います。そうです、「Tシャツ」「ハーフパンツ」「開襟シャツ(アロハ含む)」の季節だからです!

◆夏の「ハーフパンツコーデ」は万能

ポチャメンにとって一番体型のポテンシャル発揮してくれるアイテムは「ハーフパンツコーデ」だと私は確信しております。

タウンユース、ビジネスカジュアル、リゾート、すべてのシーンにおいて「ハーフパンツ」はデブにアドバンテージがあるのです。

ぬいぐるみのような体型はハーフパンツコーデによってかわいく、オシャレに、時には頼もしく見せることが可能。

もちろん、ハーフパンツをはいていればなんでもいいということではありませんが、サイズ感やコーディネートの色合わせ、柄のバランスなどに気をつければ、最大の武器になってくれると思っております。

◆デブにはデブにしかわからない悩みがある

No image

そんな「デブの夏」に向けて朗報です。

私の運営する「Mr.Babe」は以前からさまざまなファッションブランドと「デブのためのオシャレアイテム開発」をテーマにコラボレーションをしているのですが、なかでも「Avail」さんとのコラボ商品は今までに例を見ない大反響で、多くのデブたちを笑顔にしてきました。

そのAvailが今年の夏アイテムとして発売した「開襟シャツ」「Tシャツ」「ハーフパンツ」は、まさに「デブのことしか考えていないのでは?」と感じるほど完成度が高い仕上がりになっているのです。

「自分たちが作ったから宣伝してるんでしょ」と考える方もいらっしゃると思います。どうぞなんと思っていただいても結構です。

しかし、私たちデブ体型しかわからない細かい部分をAvailの制作チームの協力により、限りなく理想に近づけたことは確かなので一度お試しいただきたいと私は思っております。

◆デブが抱える問題点をたちまち解決

No image

今回のアイテムの中で一番、注視すべきはサイズ感。

これはトップス全般にいえることですが、着丈に合わせてアイテムをチョイスすると、ほとんどのものが身幅(胴回り)やアームホール(腕の付け根周り)が窮屈で、ストレスを感じてしまう。しかし、そのシンプルな問題を解決することで驚くほど着心地に違いが出るのです。

No image

Availはそうしたデブの本音に耳を傾け、着丈を変えずに胸周りとアームフォール部分を6cm広げてくれたので、着用した瞬間に着心地のよさを感じられます。

「それだけのこと」と思われるかもしれませんが、これはデブ諸氏にとって素晴らしい進化なのです。

◆もうデブの笑顔が止まらないワケ

また、それにプラスして「デオスマイル機能」と名付けられた「さよならニオイ菌」「OK!部屋干し」「抗菌バリア」「接触冷感」「吸水速乾」「制菌加工」という6つの機能を施し、まさに「デブの笑顔が止まらない」仕上がりになっております。

さらにラインナップの豊富さも嬉しさMAX状態なのは驚きです。

◆●デオスマイル機能の開襟シャツ×ハーフパンツ

No image
No image
No image
No image

◆●バック刺繍Tシャツ×ハーフパンツ

No image
No image
No image
No image
No image
No image

◆コスパも最高でさらにスマイル

さらにさらに驚きなのはこちらの「開襟シャツ」「Tシャツ」「ハーフパンツ」すべてが2000円を切る安さ! コストパフォーマンスまで笑顔にさせてしまう神対応。

このラインナップこそ「デブの笑顔製造マシン」と呼んでいいAvailのスゴいところではないでしょうか。

今や日本のデブ諸氏にとって「安かろう、悪かろう」の時代は終わり「安かろう、スゴかろう」の時代がやってきたと言っても過言ではありません。

この開発プロジェクトはこれからも続けていこうと思っておりますので、全国のデブ諸氏の皆さま、期待にお腹を膨らましていてください!

―[モテるデブには理由がある]―

【倉科典仁】

渋谷系ファッション雑誌『MEN’S KNUCKLE』や暴走族雑誌『ティーンズロード』などエッジの効いた若者カルチャーをテーマにした雑誌を多数手掛ける。現在はウェブマガジン『Mr.babe』でデブに特化したファッション&ライフスタイル情報を毎日配信中。2019年9月よりデブ限定の会員制オンラインサロン「Mr.babe BIG MAN’s LABO」を開設。大きな男たちだけで日本の経済を向上させるべく奮闘中(Twitterアカウント:@nori09140914

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加