シャフリヤール巻き返せるか 27日、ジャパンカップ―競馬

  • 時事通信社
  • 更新日:2022/11/25

中央競馬の第42回ジャパンカップ(GI)は27日、東京競馬場の芝2400メートルコースに外国馬4頭を含む18頭が出走して行われる。昨年の日本ダービー馬シャフリヤールにはGI3勝目が懸かり、5着に終わった天皇賞・秋からの巻き返しが期待される。

前走の天皇賞・秋は勝負どころで反応が鈍く、休み明けの影響を感じさせた。上積みが見込める今回は底力を発揮できるか。陣営は栄冠をつかんだダービーと同じ舞台での大一番に自信を示している。

今年も3歳世代のレベルは高く、ダノンベルーガは天皇賞・秋で3着に入った。デビュー6戦目でのジャパンカップ制覇となれば、最少キャリアを更新する。

ジャパンカップは2006年のディープインパクトから日本馬が16連勝中。今年は凱旋(がいせん)門賞に出走したグランドグローリーやオネスト(ともにフランス)など実力馬が集う。日本の高速馬場に対応できれば、優勝争いにも絡みそうだ。

時事通信社

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加