アップル、世界からパスワードをなくそうともくろむ

アップル、世界からパスワードをなくそうともくろむ

  • ASCII.jp
  • 更新日:2021/06/11
No image

Move Beyond passwords, WWDC21 Apple

日本時間では6月8日未明から開幕したアップルの開発者向けイベント「WWDC21」。基調講演では語られなかった、ちょっとビックリな話があるので、ここでご紹介したい。

アップルでは現在、この世の中から「パスワード」をなくそうと、もくろんでいるようだ。

開発者向けセッション「Move Beyond passwords」において、「Passkey」という開発中の機能を紹介したのだ。

これはiCloudキーチェーンの進化版で、ウェブサービスやアプリにアカウントを登録する際、パスワードを設定する必要がなくなるものだ。

ユーザーはアカウント作成時にパスワードを設定する必要もなければ、ログインする際にパスワードを入力する必要もない。iPhoneであればFace IDによる顔認証だけでログインできてしまうのだ。

一方、ウェブサービスやアプリを提供する側は、ユーザーのパスワードを預かることもない。仮に悪さをしたいと考えるアタッカーがウェブサービスのデータベースを覗いても、そもそもパスワード情報が存在せず、乗っ取りたくても、乗っ取れる情報がなにもないのだ。

デバイス問わずPasskeyが使える時代に

PasskeyはWebAuthn規格に基づいた公開鍵と秘密鍵のペアとなっている。ハードウェアのセキュリティのように機能するが、iCloudキーチェーンのなかに格納されている。

ユーザーはiPhoneやiPad、Macからアクセスすることで、パスワードなしでログインできる。ユーザーがデバイスをなくしても、復元することが可能だ。

アップルとしてはこのPasskeyを独占的に扱うのでなく、世界標準となるよう、マイクロソフトやグーグルとも連携しているようだ。つまり、アップルのデバイスのみならず、どのデバイスでも、何を使ってもPasskeyが使える時代がやってくることになりそうだ。

ただし、この技術はまだ初期の段階であり、まずは開発者がお試し的に導入することになる。

サービス提供側にもメリット

新しいウェブサービスやアプリが登場するたび、我々はアカウントの作成に頭を痛めてきた。

メールアドレスを登録し、パスワードを設定するのだが、基本的には「ほかと同じパスワードは止めておけ」というのが常識とされている。しかし、そんなに次々に新しいパスワードを考えられるわけもなく、また、サービスごとにパスワードをそれぞれ覚えておくのも無理があり、結局、同じパスワードの流用を繰り返してしまう。

しかし、なかにはパスワードを設定する際「記号を入れろ」とか「大文字を入れて10文字以上」といった条件を出してくるところもあり、それらを満たそうと新たに作ったパスワードを忘れてしまい、結局、「パスワードの再発行」をしまくることも多い。

「パスワードがわからないから、サービスを使うのを止めよう」ということなれば、サービス提供側にとってもマイナスだ。

サービスを提供する側としても、ユーザーのパスワードを保管するということは、ある種のリスクを抱えることにもなる。アタッカーから攻撃されてパスワードを盗まれようなら、企業の信用に傷をつけることになる。サービス提供側とすれば、パスワードを預からずにサービスを提供できるのが理想といえるだろう。

パスワードから解放される日は遠くない

アップルではこれまでも、サインインへのわずらわしさを取り払おうと努力を続けてきた。

「Sign in with Apple」という機能は、アプリやウェブサイトでApple IDを使ってアカウントを作り、サインインするときもApple IDで完了するものだ。メールアドレスの確認や新しいパスワードを考える必要がない。

将来的にPasskeyが実現されれば、「パスワードを忘れたから再発行」という煩わしい手続きをしなくてすむかもしれない。サービス提供側としても、ユーザーがパスワードの呪縛から解放されることで、ログイン時に離脱されることなく、サービスを積極的に使ってもらえるようになるかもしれない。

アップルのPasskeyの取り組みは始まったばかりのようだが、パスワードから解放される未来が来る日もそう遠くはなさそうだ。

No image

筆者紹介――石川 温(いしかわ つつむ)

スマホ/ケータイジャーナリスト。「日経TRENDY」の編集記者を経て、2003年にジャーナリストとして独立。ケータイ業界の動向を報じる記事を雑誌、ウェブなどに発表。『仕事の能率を上げる最強最速のスマホ&パソコン活用術』(朝日新聞)など、著書多数。

石川温 編集● ASCII

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加