TikTok運営のバイトダンス、中国若手の就職希望先ランキングで1位に

TikTok運営のバイトダンス、中国若手の就職希望先ランキングで1位に

  • 36Kr Japan
  • 更新日:2021/09/15
No image

中国のビジネス向けSNS「脈脈(Maimai)」が、このたびIT業界における就職1~3年目までの若手の就職希望先についてまとめた『IT業界新人職業選択レポート2021』を発表した。

求人応募数ランキングではTikTokなどを運営するバイトダンス(字節跳動)が1位となり、以下2位にテンセント(騰訊)、3位バイドゥ(百度)、4位快手(Kuaishou)、5位滴滴出行(DiDi)と続き、アリババは6位にランクインした。

新人が最も早く成長できるIT企業ランキングでもバイトダンスは1位に輝いた。調査対象となったユーザーの80%近くが同項目でバイトダンスと回答している。この項目では2位にテンセント、3位にアリババが選ばれた。

さらに「C9(中国トップ大学9校からなる名門校グループ。中国版アイビーリーグとも称される)」卒業生からの認知度ランキングでは、バイトダンス、テンセント、ファーウェイ(華為技術)がトップ3に入った。なおこの項目でトップ10圏内に入った外資系企業は唯一マイクロソフトのみで、ほかは全て中国企業で占められた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加