【阪神】マルテ頭を下げてバット折り反省「勝利に貢献したい気持ちが」11日広島戦満塁好機に三振

【阪神】マルテ頭を下げてバット折り反省「勝利に貢献したい気持ちが」11日広島戦満塁好機に三振

  • 日刊スポーツ(野球)
  • 更新日:2022/05/14
No image

11日、広島戦の7回、好機で空振り三振に倒れバットを折るマルテ

阪神ジェフリー・マルテ内野手がバット折りを反省した。

右足コンディション不良から復帰2戦目となった11日の広島戦で、1点を追う7回1死満塁の好機に空振り三振。悔しさのあまり、鬼の形相で両手で持ったバットを右の太ももで真っ二つに割った。「いつもチームの勝利に貢献したい気持ちがある。思っている結果が出なかったので、そういうふうになってしまった」と頭を下げた。

復帰2試合は9打数1安打とまだ本調子ではない。それだけに2日連続の中止は恵みの雨。「いい時間に使って、いい集中力を持ってやりたい」とリフレッシュする。自身の故障離脱もあり、チームは借金14の最下位に低迷。「申し訳ない気持ち。ファンに喜んでもらえる活躍をしたい」。ほしいのは、今季38打席で出ていない豪快アーチ。悔しさあふれるバット折りではなく、今度は会心のラパンパラポーズで盛り上げる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加