「チップとデールの大作戦」新場面写真 行方不明となったキャラクター達はどこへ?

「チップとデールの大作戦」新場面写真 行方不明となったキャラクター達はどこへ?

  • 映画.com
  • 更新日:2022/05/14
No image

ちょっと不穏な場面写真 (C)2022 Disney

ディズニーアニメの人気キャラクター、チップとデールを描くディズニープラスのオリジナル映画「チップとデールの大作戦 レスキュー・レンジャーズ」の新たな場面写真を映画.comが入手した。何かに誘われ、様子がおかしくなっているようなネズミを神妙な面持ちで見つめるチップとデールの姿が収められている。

本作の舞台は、1989年のアニメーション「チップとデールの大作戦 レスキュー・レンジャーズ」が打ち切りとなり、ブームが過ぎ去った、30年後の現代ロサンゼルス。1990年代に一躍時の人となったチップとデールだったが、今ではすっかりと現代に馴染み、保険のセールスマンになったチップと、CG手術を受けたデールはそれぞれ別々の生活を送っていた。

そんなある日、「警察から電話があった、助けてくれ!」と、デールからの連絡を受けたチップ。かつての仲間のモンティが誘拐されてしまったというのだ。公開済みの予告(https://youtu.be/PtLZ1B_59MY)では、名キャラクターたちのグッズを展示しているようなシーンがあり、登場人物にはアニメのグッズをリサイクルするボブという敵キャラが登場するなど、数々のキャラクター達がいなくなった背景には深刻な事件がはびこっているのがわかる。

久しぶりの再会にぎこちない雰囲気を醸し出す凸凹コンビだったが、かつての仲間達を救うために一念発起。場面写真では、なぜかタキシード姿に身を包んだデールとチップをとらえており、まるで事件の潜入捜査を行っているかのよう。何かにくぎ付けになっているネズミは、事件の真相と関係があるのだろうか。

チップとデールの大作戦 レスキュー・レンジャーズ」は、5月20日午後16時からディズニープラスで、独占配信が開始される。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加