レスター・シティ、「胸ロゴがタイ政府」の2020-21新ユニフォーム登場!

レスター・シティ、「胸ロゴがタイ政府」の2020-21新ユニフォーム登場!

  • Qoly
  • 更新日:2020/10/16
No image

レスター・シティとキットサプライヤーのadidasは、7月と8月に今季のユニフォームをリリースした。ここでは、ホームからサードまでの3種類をご紹介したい。

Leicester City 2020-21 adidas Home

No image

ホームキットは伝統のブルーを基調としたデザイン。胸にはタイの免税店「King Power」ではなく、タイ政府による観光促進キャンペーン「Thailand Smiles With You」のロゴマークを掲出する。

No image
No image

ブルーをベースにホワイトとゴールドを組み合せた、レスターらしいカラーのホームキット。パンツとソックスもブルーで彩る。

Leicester City 2020-21 adidas Away

No image

アウェイはホワイトを基調に、薄っすらと斜めストライプをあしらたデザイン。胸のスポンサーは「King Power」で継続する。

No image
No image

パンツとソックスのベースカラーもシャツと同じで、ホワイトを基調にブルーの差し色というデザイン。

Leicester City 2020-21 adidas Third

No image

サードはマルーン(レッド)を採用。なお、クラブではこのキットをサードではなく“マルーン・アウェイ”と称している。胸スポンサーはホームと同じロゴマークを掲出。

No image
No image

ホーム、アウェイと同様にサードもシャツ、パンツ、ソックスを同色でまとめる。

【関連記事】サッと見る!2020-21プレミアリーグ、「ホームユニフォーム」全まとめ

このサード(マルーン・アウェイ)はエンブレムもホワイトのモノクロームに。色数の少なさがスタイリッシュな印象を与える。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加