打首獄門同好会、謎だらけのコンビニ店員描くアニメ「それだけがネック」主題歌書き下ろし

打首獄門同好会、謎だらけのコンビニ店員描くアニメ「それだけがネック」主題歌書き下ろし

  • 音楽ナタリー
  • 更新日:2020/09/16

打首獄門同好会が、10月12日(月)にテレビ東京でスタートするテレビアニメ「それだけがネック」の主題歌を担当する。

No image

「それだけがネック」キービジュアル (c)「それだけがネック」製作委員会

すべての画像を見る(全2件)

「それだけがネック」は個人経営のコンビニ「ホットホットマート」を舞台に、決して顔が見えないアルバイト店員・武藤を通じて現代のコミュニケーションの在り方を問うストーリー。主題歌は大澤敦史(Vo, G)が脚本をもとにゼロから書き下ろした楽曲「それだけがネック」で、彼はこのアニメの魅力について「日常でありながら、どこか非日常の異物が紛れ込んでいる怪しさがある、 そういう『ギャップ』は自身のバンドにも通づるところがあり、とても興味をそそられました」とコメントしている。

打首獄門同好会 コメント

No image

「それだけがネック」の印象

ネタバレになってしまうのであまり深くは言えないのですが、あからさまな日常でありながら、どこか非日常の異物が紛れ込んでいる怪しさがある、そういう「ギャップ」は自身のバンドにも通づるところがあり、とても興味をそそられました。特に…いや、やはりネタバレになってしまうので、これ以上は言えませんね。

主題歌にかける意気込み

100%完全に「このアニメの主題歌」として曲を作りました。アイディアの使い回しもストックの流用もせず、脚本から受けたインスピレーションで0から生み出した歌です。個人的にそんな風に作られたアニメ主題歌が好きですので、同じくそういうのが好きな人に響くと嬉しいですね。特に気に入ってる歌詞は…いや、やはりネタバレになってしまうのでこれ以上は言えませんね。

テレビ東京「それだけがネック」

初回放送:2020年10月12日(月)26:30~

音楽ナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加