大人女子が「久しぶりの女子会で着たい服」最新のおすすめ6選

大人女子が「久しぶりの女子会で着たい服」最新のおすすめ6選

  • CLASSY.
  • 更新日:2022/05/15

好みの合うオシャレな女友達と〝それどこの?可愛いね♡〟と言い合うことほど、たのしいことはありません。メンズウケより女子ウケを狙う日に着たい、心満たされる甘い服を探してきました。

1.甘党ブランドの王者はやっぱり、セシリーバンセン

No image

CECILIE BAHNSEN(セシリーバンセン)
テラス席に映える白ブラウス×カラーパンツ
日常でも着られる白ブラウス、女子会なら迷わずピンク合わせで。ブラウス¥90,000(セシリーバンセン/ファーフ ェッチ カスタマーサービス)パンツ¥99,000(エストネーション/エストネーション)ネックレス¥26,400 ピアス[右耳/15㎝]¥71,500ピアス[左耳/10㎝]¥60,500(すべてマリハ)サンダル¥125,400バッグ¥111,100(ともにピエール アルディ/ピエール アルディ東京)

2.一枚でコーデ完成!ワンピがあれば、急な約束もOK

No image

Merlette(マーレット)
リゾート小物を合わせて抜けのある着こなしを
ほんのり色っぽさのあるシルエットも、爽やかな素材感のおかげで自然体に。1枚でさらっと決まるワンピースだからこそ、ヘアメークも極力ナチュラルに、ヒールよりもぺたんこサンダルで旅先のドレスコードを思わせる装いを楽しみたい。ワンピース¥70,400(マーレット/サザビーリーグ)サンダル¥31,900(イル サンダル オブ カプリ/アマン)ショルダーバッグ¥6,600(ヌキテパ/パサンド バイ ヌキテパ)

No image

MARIHA(マリハ)
トレンド関わらずずっと愛せるドットワンピース
裾に向かって徐々にボリュームを持たせた、マリハならではのシルエット。ワンピース¥35,200ネックレス¥72,600(ともにマリハ)ピアス¥9,900〈ワンエーアールバイウノアエレ〉バングル¥104,500〈ウノアエレ〉(ともにウノアエレ ジャパン)ストール¥30,800(アソース メレ/アイネックス)サンダル¥12,100(ル タロン グリーズ/ル タロン グリーズ ルミネ新宿店)バッグ¥82,500(ザ ンケッティ/room3138)

3.「それどこの?」と聞かれるインスタブランド

No image

AKTE(アクテ)
テラスやビーチで着たいバックコンシャススタイル
ワンピース¥18,700インナーに着たキャミソール¥6,600(ともにAKTE)サングラス¥53,900(アイヴァン7285/アイヴァン7285 トウキョウ)パールイヤカフ[左耳]¥8,800(D.U.E/e.m.PRESS ROOM)バングル¥8,800(ワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)サンダル¥82,500(ジア メ アールエイチダブリュー/エストネーション)バッグ¥52,800(ア ヴァケーション/アルアバイル)

No image

aLORS(アロー)
甘派の好きなもの全部のせブラウスでホテルランチへ
バックリボンの結び方や、ウエストイン・アウトによって着こなし、印象の幅が広がるブラウス。今日はハーフパンツとキャスケットで、ハンサムカジュアル顔に。ブラウス¥33,000(aLORS)パンツ¥22,000(カレンソロジー/カレンソロジー新宿)ハット¥29,700(エントワフェイン)ピアス¥11,000(ワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)バッグ¥198,000(ザンケッティ/エリオポール代官山)

4.希少価値も高め!手に入りにくい関西発ブランド

No image

yori(ヨリ)
デニムと合わせるだけで女子会コーデの完成
ハリ感のあるコットン素材を使用したティアードブラウス。ゴム入りの袖口をロールアップすることで、様々なフォルムにアレンジ可能!ブラウス¥20,900(yori)パンツ¥8,910(Mila Owen/Mila Owen ルミネ新宿2店)リング¥26,400(e.m./e.m.青山店)スニーカー¥37,400(デイト/ユナイテッドアローズ 有楽町店)ショルダーバッグ¥29,700(ヴァジック/ヴァジックジャパン)

No image

MACHATT(マチャット)
ガウン感覚で羽織ってバースデー会に
袖がポイント。ワンピース¥17,930(MACHATT)ニット¥25,300(ebure GINZA SIX店)パンツ¥24,200〈デミルクス ビームス〉ネックレス¥19,800〈フィリップ オーディベール〉(ともにビームス ハウス丸の内)ブレスレット¥18,900(アビステ)ピアス¥5,500(アルアバイル)サンダル¥20,900(ラオコンテ/フラッパーズ)バッグ¥140,800(ザンケッティ/エリオポール代官山)

5.女同士だからこそ見逃さない、甘小物のトッピング

No image

kate spade new york(ケイト・スペード ニューヨーク)
太陽が似合うお気に入りの組み合わせ
Y2Kムードなストライプ×ストラップサンダルに、エレガントさもあるバスケット。思わずフレームインさせて写真を撮りたくなる♡ストライプサンダル¥31,900かごバッグ¥66,000(ともにケイト・スペード ニューヨーク/ケイト・スペード カスタマーサービス)ワンピース¥69,300(エブール フォー ロンハーマン/ロンハーマン)リング¥157,300〈ウノアエレ〉(ともにウノアエレ ジャパン)

6.適正価格の映え服が見つかる、バナナ・リパブリック

No image

BANANA REPUBLIC(バナナ・リパブリック)
都会にも溶け込む洗練されたビビッドカラー
ブラウス¥11,400(バナナ・リパブリック)パンツ¥36,300(シチズンズ・オブ・ヒューマニティ/シチズンズ・オブ・ヒューマニティ)帽子¥33,000(ヴァンパルマ/エリオポール代官山)ピアス¥39,600コインネックレス[60㎝]¥19,800チェーンネックレス[80㎝]¥22,000リング¥64,800(すべてマリハ)サンダル¥8,800(ニコラス ライナス/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店)バッグ¥168,300(トッズ/トッズ・ジャパン)

撮影/谷田政史(CaNN・人物)魚地武大(TENT・静物)モデル/愛甲千笑美 ヘアメーク/木部明美(Peace Monkey) スタイリング/乾 千恵 取材/清水亮子 再構成/Bravoworks.Inc

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加