ソフトバンク石川1安打完封 西武打線沈黙で借金1

ソフトバンク石川1安打完封 西武打線沈黙で借金1

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/08/01
No image

ソフトバンク対西武 先発の石川柊太(撮影・今浪浩三)

<ソフトバンク4-0西武>◇1日◇ペイペイドーム

ソフトバンクは初回2死一、三塁から5番栗原の7号3ランで先制。3回にも1点追加した。西武は3回まで無安打無得点。

西武は6回1死一、二塁の好機をつくったが、2番森が二直併殺打。ソフトバンク先発石川は6回まで1安打無失点の好投。

ソフトバンク先発石川が1安打に抑え、プロ初完投勝利を完封で飾り4勝目を挙げた。西武は連敗で借金1。先発本田は3敗目。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加