「100円定食はじめました。」 困窮する学生を支援 岡山商大でプロジェクト始動 【岡山・岡山市】

「100円定食はじめました。」 困窮する学生を支援 岡山商大でプロジェクト始動 【岡山・岡山市】

  • OHK岡山放送
  • 更新日:2021/04/07
No image

岡山放送

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

長引くコロナ禍の中、学生生活を応援します。岡山市の大学ではアルバイトなどができずに困窮する学生を支援するある取り組みが始まっています。

(学生)

「(なぜラーメン?)100円だから。」

(奥原怜奈記者)

「通常定食450円、カレー350円、ラーメン350円、こちらはすべて100円で食べることができます。」

岡山市の岡山商科大学で4月5日から始まった学生食堂の「100円メニュー」。新型コロナの影響で、経済的に困難な状況にある学生を支援しようと、大学から食堂に対して補助を行い、人気メニューのカレーライスやラーメン、日替わり定食を100円で提供します。

午後には外にも行列が。

中にはこんな学生も。

(学生)

「安くて2個食べようかなと。安くて感動。」

「生活に困っている学生にもありがたい。」

(岡山商科大学学生部長 吉田信教授)

「(学生が)切り詰めるのが食事ということで、2021年度は食を応援するプロジェクトを実施した。エネルギーを蓄えて、授業やサークルを頑張ってほしい。」

日替わり定食は連日売り切れになっていて、岡山商科大学ではこの100円メニューを大学の前期が終わる7月まで続ける予定です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加