昼と夜で異なる表情が楽しめる夏パフェ、ウェスティンホテル東京で期間限定発売

昼と夜で異なる表情が楽しめる夏パフェ、ウェスティンホテル東京で期間限定発売

  • eltha
  • 更新日:2021/06/10
No image

左:「サマータイムパフェ」右:「トワイライトパフェ」

ウエスティンホテル東京から、昼と夜で異なる表情が楽しめる2つのパフェが登場。夏の陽光を思わせる色鮮やかなフルーツが幾層にも重なり合った「サマータイムパフェ」は1階ロビーラウンジ「ザ・ラウンジ」で、洋酒を豊かに香らせた大人の雰囲気あふれる「トワイライトパフェ」はエグゼクティブ バー「ザ・バー」で、2021年7月1日(木)から8月31日(火)までの期間期間限定で販売される。

【画像】細部までこだわり…大人がじっくり味わえる”トワイライトパフェ”

週末の夜限定で味わえる大人のパフェや季節感を意識したパフェをこれまでにも手掛けてきた同ホテル。今回打ち出すのは「サマープレミアムパフェ」。エグゼクティブペストリーシェフ 鈴木一夫氏が多彩な技と感性を発揮して作り上げ、”昼”と”夜”で違いを楽しめる逸品になっている。

「サマータイムパフェ」(2400円/税・サービス料込)は真赤なベリーが甘酸っぱく濃厚な「ルージュ」、マンゴーやパッションフルーツなどのトロピカルな香りあふれる「エキゾチック」、ライムやグリーンアップルなど緑のフルーツの果実味を存分に感じる「ヴェール」の3種類が味わえる。

「トワイライトパフェ」(3000円/税・サービス料込)には香り高い本格的な洋酒を使用。甘い国産メロンを惜しみなく用いた「メロンと杏仁ミルク」、ミルクとビター両方のチョコレートを様々な表情で楽しめる「ミルクチョコレートとビターチョコレート」、瑞々しいパイナップルやパッションフルーツ、ココナッツを絶妙なバランスで組み合わせた「ココナッツとトロピカルフルーツ」の3種類が展開される。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加