浦和レッズ加入の酒井宏樹、今季の活躍は? 日本代表65試合の圧倒的な実績、マルセイユには5年間在籍

浦和レッズ加入の酒井宏樹、今季の活躍は? 日本代表65試合の圧倒的な実績、マルセイユには5年間在籍

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2021/06/10
No image

【写真:Getty Images】

浦和レッズは10日、日本代表DF酒井宏樹の加入を発表した。今夏まで所属したオリンピック・マルセイユから完全移籍での加入で、浦和での背番号は2に決まった。

柏レイソルの育成組織出身で、2011年にはFIFAクラブワールドカップにも出場。翌年にはU-23日本代表としてロンドン五輪、日本代表としてはワールドカップに2大会連続で選出されている。

日本代表では通算65試合に出場する経験豊富なサイドバックで、ハノーファー、オリンピック・マルセイユでもレギュラーとしてプレー。マルセイユでは5年間で公式戦185試合に出場し、今季はリーグ・アンで29試合に出場している。

本職の右サイドバックだけでなく、左サイドバックや3バックの一角でもプレーできる。日本代表でも不動の存在として活躍する酒井は、東京五輪を控えるU-24日本代表の活動にオーバーエイジとして参加している。酒井の加入は現在7位の浦和が上位争いに食い込むための起爆剤となるだろうか。

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加