安田美沙子、腹膜炎を報告「ずっと痛くて病院に」

安田美沙子、腹膜炎を報告「ずっと痛くて病院に」

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/10/14
No image

タレントの安田美沙子(39)が14日、自身のインスタグラムを更新し、腹膜炎と診断されたことを明かした。

安田は「お腹(なか)がずっと痛くて病院に行ったら腹膜炎だった」と報告。「お薬をもらって、病院に付き合ってくれた息子とカフェへ。デートだ。笑」と長男との“カフェデートショット”を公開している。

また、最近は長男が弟の面倒を見てくれるようになり、「少し前までは、喧嘩(けんか)してたのに。どういう心境の変化?」としつつ、「成長もあると思うけど、私が息子(長男)だけと過ごす時間が続いたのかも。『大丈夫?』『ありがとう』『大好きだよ』を優しく伝えていたら、なんだか変わりました」と記し、「面白いから見逃さないように過ごしてみたいと思います」とつづっている。

安田は2014年にファッションデザイナーの下鳥直之氏と結婚。17年5月に長男、20年2月に次男を出産している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加