ドルトムントの〝新怪物〟ムココが契約延長拒否で大争奪戦へ レアルがリードか=スペイン報道

ドルトムントの〝新怪物〟ムココが契約延長拒否で大争奪戦へ レアルがリードか=スペイン報道

  • 東スポWEB
  • 更新日:2022/09/23

ドイツ1部ドルトムントで新たな怪物ストライカーとして注目を集めるFWユスファ・ムココ(17)が契約延長を拒否。ビッグクラブによる大争奪戦がぼっ発しそうだ。

ムココは数々の最年少記録を打ち立てている超有望株で、今季は17日のシャルケ戦で決勝ゴールを奪うなどさらなる成長を見せている。

そうした中、スペインメディア「フィチャージェスネット」は「ユスファ・ムココは未来の偉大な世界的スターであると考えられている。ドルトムントのストライカーは爆発的な成長を遂げたが、ドイツチームがテーブルに置いた更新の申し出を拒否した」と報道。現在の契約は今季終了後に満了となるためクラブは契約延長を打診しているが、ムココ側は拒否して退団が濃厚となった。

「バイエルン・ミュンヘン、マンチェスター・ユナイテッド、パリ・サンジェルマン、ユベントスなど」が獲得に乗り出したと同メディアは指摘するが、なかでも有力視されるのがレアル・マドリード。「ベルナベウ(本拠地)では彼の獲得を真剣に考えている」と早くも本腰を入れており、フリーで獲得できるチャンスということもあり将来のエース候補として全力を注ぐ構えだ。

ドイツの新怪物の動向からにわかに目が離せなくなってきた。

東スポWeb

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加