MagSafe発表後の今も、AirPowerが開発中?リーク画像投稿

MagSafe発表後の今も、AirPowerが開発中?リーク画像投稿

  • iPhone Mania
  • 更新日:2020/10/17
No image

未発表の編込み皮膜Lightning – USB-Cケーブルの画像を投稿していたMr·white(@laobaiTD)氏が、幻となりつつあるAirPowerのフレームらしき画像をTwitterに投稿しています。

MagSafe発売で、AirPowerの開発計画はどうなる?

AirPower 開発計画は一度破棄された後に復活し、2サイズで開発が再開されたとジョン・プロッサー氏が伝えていました。プロッサー氏のリーカー仲間のFudge氏は、「コードネームC68とC26の2台のAirPowerが開発中で、プロッサー氏が伝えたのは大きいサイズのC68で、C26は単体充電用の小型サイズだ」と、2020年4月に解説していました。

その後、Mr·white(@laobaiTD)氏が幻となったAirPowerの内部構造を写した写真を、Twitterに投稿していました。

AirPower関連の新しいパーツ画像を投稿

今回Mr·white(@laobaiTD)氏がTwitterに投稿したのは、AirPowerのフレームと対になるパーツか、フレームを切り出す前の金型のようなパーツです。

Oh damn! pic.twitter.com/aOJNwghh7j
— Ollie (@13odobson)
October 16, 2020
from Twitter

1台で、iPhone、Apple Watch、AirPodsワイヤレス充電ケースをワイヤレス充電可能なAirPowerの復活の可能性はまだ残っているのか追加情報が期待されます。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加