鈴木知事「学生、保護者にお詫び」2つの道立看護学院でパワハラ52件認定受け...問題教師の処分を検討

鈴木知事「学生、保護者にお詫び」2つの道立看護学院でパワハラ52件認定受け...問題教師の処分を検討

  • ホッカイドウニュース
  • 更新日:2021/10/14
No image

UHB 北海道文化放送

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

北海道立の2つの看護学院で52件のパワハラがあったことを第三者調査委員会が認定したことを受け鈴木知事は10月13日、謝罪しました。

鈴木知事:「被害にあわれた学生、保護者、地域の皆様にお詫び申し上げたい」

この問題は、道立の江差高等看護学院と紋別高等看護学院で「複数の教師から暴言などを浴びせられた」と学生と保護者が訴えたもので、第三者調査委員会がパワハラが52件あったことを認定しました。

鈴木知事は13日の定例会見で謝罪するとともに、調査結果を受け取ったうえで教師の処分などを検討するとしています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加