舞台「エスケーエイト」15日から18日まで公演中止 出演者がコロナ陽性

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2022/01/14

舞台「SK∞ エスケーエイト The Stage」の公式サイトは14日、出演者1人に新型コロナウイルス陽性者が出たとして、15日から18日までの公演を中止すると発表した。

同舞台は木津つばさ、滝澤諒、輝山立らが出演。「第一部」は昨年12月に東京・天王洲銀河劇場で上演されている。「第二部」が今月15日から24日まで(19日のみ休演日)、東京・日本青年館ホールで上演される予定だった。

同サイトによると、今月12日、出演者の1人が発熱し、翌13日にPCR検査を実施したところ、コロナ陽性が確認されたという。14日時点でほかの出演者やスタッフに体調不良者は出ていないが、全員のPCR検査を行う予定。同6日に実施した出演者、スタッフへのPCR検査では全員の陰性が確認されていたという。

20日以降の公演については、全員のPCR検査結果をうけ、あらためてアナウンスする。同サイトでは「ご観劇を楽しみにされていたお客様には、大変申し訳ございません」としている。

滝澤はこの日、自身のツイッターに「みんなで大事に温めてきた今作。一公演でもお届けできることをカンパニー一同願っております」とつづり、輝山もツイッターに「楽しみにしてくださっていた皆様、直前でのお知らせになり本当に申し訳ありません。今は祈りながら、自分にできる準備をしていきたいと思います」と思いを記した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加