先週は1打差逆転負けで眠れぬ夜 木下稜介「できるだけ大差で18番を迎えたい」

先週は1打差逆転負けで眠れぬ夜 木下稜介「できるだけ大差で18番を迎えたい」

  • ゴルフ情報ALBA.Net
  • 更新日:2020/11/21

木下稜介が2週連続で初優勝のチャンスを迎えた|撮影:米山聡明<ダンロップフェニックス 3日目◇21日◇フェニックスカントリークラブ(宮崎県)◇7027ヤード・パー71>

奈良県出身の29歳、木下稜介が絶好調だ。3日目を終えて首位と2打差のトータル10アンダー・4位。先週の「三井住友VISA太平洋マスターズ」に引き続き優勝圏内で最終日を迎える。

フリートウッド? けっこう長い石川遼の後ろ髪【大会

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加