東国原英夫、議員辞職の水道橋博士から電話くる「明るい声、一先ず安心」

東国原英夫、議員辞職の水道橋博士から電話くる「明るい声、一先ず安心」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2023/01/25
No image

東国原英夫

元宮崎県知事でタレントの東国原英夫が25日、ツイッターを更新。参議院議員を辞職した水道橋博士から連絡があったことを明かし「明るい声だった」とつぶやいた。

水道橋博士は25日、約3カ月ぶりにツイッターを更新。「多くの人にご迷惑をおかけしました。心よりおわびいたします。SNS緩やかに解禁しリハビリにつとめたいと思います」と投稿していた。

東国原は、これを報じたネットニュースを添付し「先程、本人から電話があった。明るい声だった。一先ず安心した」と、水道橋博士から連絡があったことを明かしていた。

水道橋博士は昨年7月の参院選挙で初当選するも、11月1日にうつ病を公表し休養。今年1月に議員辞職届を提出し受理されていた。

2人の師匠はビートたけし。たけし軍団で兄弟弟子の間柄となる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加