ラッピングバスで詐欺被害防止を ヤポンスキーこばやし画伯描く 犬のおまわりさんが街の安全見守る

ラッピングバスで詐欺被害防止を ヤポンスキーこばやし画伯描く 犬のおまわりさんが街の安全見守る

  • NBS長野放送
  • 更新日:2022/06/23
No image

長野放送

「電話でお金詐欺」(特殊詐欺)などの被害を未然に防ごうと、ラッピングバスが登場です。バスの車体に描かれた犬のおまわりさんが、街の安全を見守ります。

ラッピングバスは長野中央警察署とアルピコ交通などが製作し、松本市出身のお絵かき芸人・ヤポンスキーこばやし画伯が描きました。

ヤポンスキーこばやし画伯:

「町ぐるみで皆さんを守っていきましょう、お互いをお互いで守っていきましょうね」

今年、長野県内で発生した「電話でお金詐欺」の被害は90件、約2億4000万円。去年の同じ時期より約1億円多くなっています。

警察は電話でお金の話をされても他人にお金やキャッシュカードを渡さないなど被害にあわないよう呼び掛けています。

バスは24日から長野市内を走り、注意を呼びかけます。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加