19歳新星が初V「夢だった」

19歳新星が初V「夢だった」

  • tennis365
  • 更新日:2021/04/12
No image

2019年のオソリオ セラーノ : 画像提供 ゲッティイメージズ

女子テニスのコパ・コルサニタス(コロンビア/ボゴタ、クレー、WTA250)は11日、シングルス決勝が行われ、世界ランク180位のM・オソリオ セラーノ(コロンビア)が第5シードのT・ジダンセク(スロベニア)を5-7,6-3,6-4の逆転で破り、ツアー初優勝を果たした。

>>ナダルらモンテカルロ対戦表<<

>>【YouTube】ラケット選びの極意Part2 メーカー別の特徴とは、秘密兵器でスイングウエイトを測定<ウインザー池袋店】 Tennis Racket<<

19歳のオソリオ セラーノは決勝戦、4本のダブルフォルトを犯すなどで3度のブレークを許し第1セットを落とすも、第2セットを獲得しセットカウント1-1に追いつく。ファイナルセットではファーストサービスが入ったときに64パーセントの確率でポイントを取ると、13度のブレークチャンスを握られたもののジダンセクのブレークを1度に抑え、2時間48分の激闘を制した。

キャリア初タイトルを手にしたオソリオ セラーノは、12日付の世界ランキングで45上げ自己最高の135位に浮上した。

女子プロテニス協会のWTA公式サイトでは「私にとっては非現実的な1週間だった。まだタイトルを獲得したことが信じられない。この大会をきっかけに私がツアーに出場する選択肢が広がった。優勝することは夢でもあり目標でもあった」というオソリオ セラーノのコメントを掲載した。

一方、敗れたジダンセクはキャリア初のツアー制覇とはならなかった。

[PR]男子テニスATPツアーマスターズ1000 モンテカルロ4/11(日)~4/18(日)WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加