松重豊主演の異色家政婦ドラマ『きょうの猫村さん』最終回、全キャスト登場

松重豊主演の異色家政婦ドラマ『きょうの猫村さん』最終回、全キャスト登場

  • ORICON NEWS
  • 更新日:2020/09/16
No image

ミニドラマ『きょうの猫村さん』最終回より (C)テレビ東京

身長188センチの松重豊が、猫の家政婦・猫村ねこを演じるミニドラマ『きょうの猫村さん』。テレビ東京で、緊急事態宣言発令直後の4月8日のスタートから、休止することなく、2クールにわたり放送を続けていた本作が、きょう16日(深0:52)に最終回(第24話)を迎える。最終回は2分30秒と、ちょっと長くして、全キャストが登場する。

【写真】全キャストが2分30秒に全員登場!?

自分を拾ってくれた飼い主・ ぼっちゃん(濱田岳)との再会を果たすため、犬神家で家政婦として働き始めた猫村ねこ。大変だった家政婦の仕事にも慣れ、徐々に犬神家の面々との絆も芽生えていく。特に、思春期の長女、尾仁子(池田エライザ)がついに拒絶していたネコムライスを平らげるといううれしい出来事が。そして最後に奇跡が…。

このほか、石田ひかり、市川実日子、松尾スズキ、小雪、水間ロン、染谷将太、安藤サクラ、荒川良々が、2分30秒という短い尺の中に、一体どのような形で登場するのか? そして、最愛のぼっちゃんとの再会はかなうのか…?

濱谷晃一プロデューサーは「4月8日にスタートして、半年間、休止することなく無事放送することができました。コロナ禍において癒しのミニドラマとしてたくさんの反響をいただけて、本当に今回の企画が実現できてよかったと、視聴者、関係者の皆さまに感謝しております。最終回は2分30秒に濃い豪華キャストが全員集合します。巷で急増中の“ナギサロス”の方々も、家政婦つながりでぜひぜひ、ご覧ください!」と、コメントしている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加