全てが芸術的弾道。通算50本達成のメッシ、直接FKによるスーパーゴール集

全てが芸術的弾道。通算50本達成のメッシ、直接FKによるスーパーゴール集

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2021/05/04
No image

【写真:Getty Images】

バルセロナのFWリオネル・メッシは、直接FKによるクラブでの得点数が通算50ゴールの大台に到達した。クラブ公式ツイッターアカウントでは、その中でも選りすぐりのスーパーゴール集を紹介している。

メッシは現地時間2日に行われたリーガエスパニョーラ第34節のバレンシア戦で2得点を挙げて3-2の勝利に大きく貢献。決勝点となった69分の自身2点目は、ゴール正面からのFKをポストぎりぎりへ叩き込んだ一撃だった。

スペインメディアの集計によれば、メッシはリーガで通算39本のFKゴールを記録。チャンピオンズリーグで5本、コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)で3本、UEFAスーパーカップで2本、スペイン・スーパーカップで1本を決めている。

アルゼンチン代表を含めるとキャリア通算56本のFKゴールを決めたことになり、これはクリスティアーノ・ロナウドと並んで現役選手最多タイ。だが両者ともにまだサッカー界の歴代トップ10には届いていない。リヨンなどで計77本を決めたジュニーニョ・ペルナンブカーノ氏を筆頭に、ペレ氏、ロナウジーニョ氏、デイビッド・ベッカム氏、ディエゴ・マラドーナ氏、ジーコ氏らは通算60本以上を決めている。

クラブの紹介する動画には2008年に決めた初のFKゴールや、宿敵レアル・マドリードとのクラシコでのゴール、クラブキャリア通算600点目となったリバプール戦でのゴールなどが含まれている。いずれも芸術的な弾道でネットを揺らした珠玉のスーパーゴールばかりだ。

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加