ヤマハ PAS、24型「シティ-V」2021年モデル発売へ...スマートパワーアシスト搭載

ヤマハ PAS、24型「シティ-V」2021年モデル発売へ...スマートパワーアシスト搭載

  • レスポンス
  • 更新日:2021/01/12
No image

ヤマハ PAS シティ-V(2021年モデル)

もっと画像を見る
ヤマハ発動機は、レトロスポーティなデザインと本格的な走行性能を兼ね備えたシティタイプの24型電動アシスト自転車「PASシティ-V」2021年モデルを2月3日に発売する。

PASシティ-Vは、通勤や街乗りなどで使いやすく走行性能も両立させたバランスの良いサイズ感(24型)が特徴だ。直線的なV型フレームと砲弾型バッテリーランプ、レザーテイストのグリップ/サドルなどによるレトロスポーティなデザインを採用。24型タイヤと内装5段変速ラピッドファイヤーシフト、Vブレーキ(前輪)などにより本格的な走行性能を実現する。

2021年モデルでは、スマートパワーアシストを新たに搭載。高回転領域の出力アップを果たし、低速~中速ギアを使った登坂をさらに快適にする。坂道で軽いギア(1速、2速)に切り替えた時などにペダルを漕ぐスピードが速く(高回転)なっても、空回り感なくパワフルなアシストを得ることができる。

アシストモードは、「強モード」「オートエコモードプラス」に加え、「スマートパワーモード」を用意する。走行中の人の動きや路面の状況から、最適なアシストパワーを自動で制御。急な坂道や荷物積載時などパワーが必要なシーンではパワフルにアシストし、アシストの必要性が低くなる平坦路や下り坂ではパワーをセーブする。

また、前回使用時(電源オフ時)に選択していたアシストモードを記憶し、次回使用時(電源オン時)に記憶したモードで起動する「走行モードメモリー機能」を搭載する。

カラーは新色バーガンディを含む全3色を設定。販売計画は年間3000台で、価格は13万0900円。

纐纈敏也@DAYS

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加