オーラル山中拓也、30歳誕生日に初著書 米津玄師が帯コメント

オーラル山中拓也、30歳誕生日に初著書 米津玄師が帯コメント

  • ORICON NEWS
  • 更新日:2021/01/14
No image

THE ORAL CIGARETTES山中拓也の初フォトエッセイ『他がままに生かされて』

ロックバンド・THE ORAL CIGARETTES 山中拓也(Vo/Gt)の初著書『他がままに生かされて』(KADOKAWA)が、30歳の誕生日にあたる3月2日に発売されることが決定した。

【動画】同姓同名2人の”山中拓也”がコラボ 『ボイステラス6』とは?

本作はオーラルのフロントマン、山中が“今の時代に伝えたいこと”をつづったフォトエッセイ。生死をさまよった病、愛する人の裏切り、声を失ったポリープ手術といった数多の挫折、恩人たちの存在など、30歳の節目に半生や人生観をさらけだす。

A5判224ページの本書には、故郷・奈良の思い出の地巡り、ドイツや国内で撮影した作品、貴重なレコーディング風景など、撮り下ろし写真も多数収録されている。

帯のコメントは米津玄師が手がけ、「世才に長けた不器用な人。その生き様が何とも美しい」とのメッセージを寄せた。

■山中拓也『他がままに生かされて』目次(予定)
■第1章
汚れた感情の向こう側
■第2章
絆の音色
■第3章
他者という名のフィルター
■第4章
未来をつくる輪廻

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加