生命の輝きあふれる初夏の草原 新疆ウイグル自治区

生命の輝きあふれる初夏の草原 新疆ウイグル自治区

  • 新華社通信
  • 更新日:2022/05/14
No image

生命の輝きあふれる初夏の草原 新疆ウイグル自治区

【新華社ウルムチ5月14日】二十四節気の「立夏」を迎え、中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州和静県にあるバインブルク(巴音布魯克)草原では、牛や羊の群れや大空を飛び回る鳥、青い空、白い雲などが相まって、初夏の美しい風景を作り出している。

同草原は、四方を雪山に囲まれ、平均標高は約2500メートル。バインブルクはモンゴル語で「豊かな湧き水」を意味する。水と草に恵まれた、平坦な草原は、同自治区における重要な畜産業の拠点の一つとなっている。(記者/宿伝義)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加