松生理乃SP首位、2位吉田 全日本ジュニア選手権

松生理乃SP首位、2位吉田 全日本ジュニア選手権

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/11/22
No image

全日本ジュニアフィギュアスケート選手権2日目 女子SPで演技する松生理乃(代表撮影)

<フィギュアスケート:全日本ジュニア選手権>◇22日◇第2日◇青森・フラット八戸◇女子ショートプログラム(SP)

西日本選手権優勝の松生(まついけ)理乃(16=愛知・中京大中京高)が首位発進を決めた。全てのジャンプを軽やかに決めきり、69・06点。2位以下を約7点引き離して、23日のフリーに進んだ。上位6選手と得点は以下の通り。

1位 松生理乃(中京大中京高)69.06点

2位 吉田陽菜(木下アカデミー)62.05点

3位 住吉りをん(駒場学園高)59.96点

4位 柴山歩(木下アカデミー)58.08点

5位 浦松千聖(中京大中京高)57.96点

6位 島田麻央(木下アカデミー)57.89点

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加