蓮沼執太フィル新アルバムのタイトルは「シンフィル」、「マヨイガ」アルバムVerも収録

蓮沼執太フィル新アルバムのタイトルは「シンフィル」、「マヨイガ」アルバムVerも収録

  • 音楽ナタリー
  • 更新日:2023/01/25

蓮沼執太フィルのニューアルバムのタイトルが「symphil|シンフィル」に決定。3月22日にリリースされる。

No image

蓮沼執太フィル

すべての画像を見る(全2件)

タイトルの「symphil」は蓮沼による造語で、“sym(ともに)”と“phil(何かを愛する)”という意味の単語をつなぎ合わせたもの。その音の響きから“新しいフィル”というニュアンスが込められている。アルバム全体のテーマには「回復」「共在」が掲げられており、2022年夏に数年ぶりのフィルのレコーディング作業を行った蓮沼が、久しく会っていなかった友人や仲間との対話をきっかけに「自分自身を大切にすること。そして、他者や自分以外の世界を肯定して共に生きること」と向き合ったことがコンセプトとなっている。

No image

今作には本日配信がスタートした「GPS」をはじめ「HOLIDAY」「Eco Echo」「呼応」といった既発シングルのほか、羊文学の楽曲「マヨイガ with 蓮沼執太フィル」のシンフィルバージョンなど全10曲を収録。ミックスは葛西敏彦、マスタリングはデイブ・クーリーが手がけ、ジャケットイラストはフランス出身のアーティスト、ジョアンナ・タガダ・ホフベック、デザインは佐々木暁が担当した。

またタワーレコードで2月19日までに「symphil|シンフィル」を予約購入すると、特典としてフィルのライブアーカイブ映像を6曲ほど収めたDVD「LIVE ARCHIVES 2019-2022」がもれなくプレゼントされる。

音楽ナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加