楽天・マー君「制球は変化球も直球もまだまだ調整段階」

楽天・マー君「制球は変化球も直球もまだまだ調整段階」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/02/22

◇練習試合 楽天3ー6日本ハム(2021年2月20日 金武)

No image

<楽・日>初回、マウンドのプレートにそっと触れる田中将 (撮影・白鳥 佳樹)

【楽天・田中将に一問一答】

――無観客での練習試合登板を終えて。

「無観客はやっぱり寂しいです」

――今日出た課題は変化球の制球か?

「制球は変化球ももちろん、直球に関してもまだまだ調整段階ですね」

――野村を高めの直球で捕飛に。イメージ通りの打ち取り方か?

「あそこの打ち取り方は良かったと思う。狙ったところに投げられた。ですが、全体的にボールをしっかり制球できていないところはあったので。投球フォームの部分が一番だが、今日感じたことがたくさんあったので。ブルペンで消化し、しっかり上げていければ」

――カットボールとツーシームは投げたか?

「投げてないです。直球、カーブ、スライダーとスプリットですね」

――足元を気にする場面があった。

「試合での出力、エネルギーの使い方がある。自然とブルペンとは変わってくる。そういうことを感じられたのが一番」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加