冨安健洋の移籍に向けた現状をボローニャSD語る「少なくとも3つのクラブが...」

冨安健洋の移籍に向けた現状をボローニャSD語る「少なくとも3つのクラブが...」

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2021/07/20
No image

【写真:Getty Images】

ボローニャの日本代表DF冨安健洋は、来季どこでプレーすることになるのだろうか。同クラブのリッカルド・ビゴンSD(スポーツディレクター)はイタリアメディアのインタビューに対し、冨安の移籍に向けた現状を語った。

冨安に対して特に獲得に向けた積極的な動きをみせていると報じられているのはトッテナム。だが「関心を示しているクラブはひとつではない」とビゴンSDはイタリア『カルチョメルカート』に語り、複数クラブからの関心を認めている。

「我々は売却を急いでいるわけではない。もちろん、プレミアリーグから声がかかれば選手が気にせずにいるのは難しい。だが我々にとっても本人にとっても良い条件が整うのを待ちたいと思う」

イタリア国内ではアタランタが冨安にオファーを出したと報じられていた。「少なくとも3つのクラブが動きをみせ、情報を求めてきた。これからどうなるか様子を見たいと思う」とSDは国内からの関心の状況について語っている。

「彼は今五輪に参加している。だから結論を急いではいない」とビゴンSD。U-24日本代表として今週から開幕する東京五輪に臨む冨安は、当面はプレーに集中することになるのかもしれない。

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加