ウィザーズのアンセルドJR監督が離脱 健康安全プロトコルの対象

ウィザーズのアンセルドJR監督が離脱 健康安全プロトコルの対象

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/01/15

八村塁(23)が所属するNBAウィザーズを今季から率いているウェス・アンセルドJR監督(46)が14日、新型コロナウイルス感染防止のための健康安全プロトコルの対象となって戦列を離れた。

No image

健康安全プロトコルの対象となったウィザーズのアンセルドJR監督(AP)

15日のトレイルブレイザーズ戦はパット・ディレイニー・アシスタントコーチが指揮を執る予定。同アシスタントコーチによれば、アンセルド監督の体調は問題ないとしている。

ウィザーズでは現在、チームの得点リーダーでもあるブラドリー・ビール(28)が今季2度目のプロトコルの対象となって2試合を欠場中。ウィザーズはアンセルドJR新監督の下、今季はここまで22勝20敗で、八村が復帰してからは3連勝を飾っている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加