今季も“この男”は躍動? メッシが練習試合で2得点...バルサがジローナに勝利

今季も“この男”は躍動? メッシが練習試合で2得点...バルサがジローナに勝利

  • サッカーキング
  • 更新日:2020/09/17
No image

チームメイトとゴールを喜び合うメッシ [写真]=Getty Images

バルセロナは16日、トレーニングマッチでジローナと対戦した。

試合は序盤からバルセロナがボールを握って攻撃を仕掛ける展開に。アントワーヌ・グリーズマンのパスを受けたリオネル・メッシがスルーパスを送ると、フランシスコ・トリンカオが反応。トリンカオは冷静に中央に折り返し、待っていたフィリペ・コウチーニョが押し込む。21分にバルセロナが先制した。

前半終了間際には“この男”が魅せる。コウチーニョからのパスを受けたメッシは巧みなターンで相手をかわすと、ペナルティエリア手前から右足でフィニッシュ。強烈な一撃はポストに当たってネットを揺らし、バルセロナが追加点を奪った。

後半開始早々、追いかけるジローナも反撃に出る。フレンキー・デ・ヨングのパスミスを拾うと、ボールを持ったハイロ・イスキエルドがダイレクトで中央へスルーパスを送る。走り込んだサムエル・サイスがワントラップから右足でシュートを沈め、46分にジローナが1点を返した。

バルセロナは1点を失ったものの、攻撃の手を緩めない。51分にはペナルティエリア手前でパスを受けたメッシが左足を振り抜く。シュートは相手DFに当たってゴールに吸い込まれ、バルセロナが3点目を記録した。

その後もバルセロナは果敢にジローナゴールを脅かし、最終的には10本の枠内シュートを含む17本のシュートを放つ。それでも、これ以上スコアが動くことはなく、3-1でタイムアップ。バルセロナがジローナを下した。

2020-21シーズンのリーガ・エスパニョーラは既に開幕しているが、8月に集中開催された昨季のチャンピオンズリーグを戦った影響で、バルセロナは第2節までの日程が変更となっている。今後、バルセロナは19日にジョアン・ガンペール杯でエルチェと対戦する予定だ。その後、リーガ・エスパニョーラ開幕戦となる第3節のビジャレアル戦を戦う。

【スコア】
バルセロナ 3-1 ジローナ

【得点者】
1-0 21分 フィリペ・コウチーニョ(バルセロナ)
2-0 45分 リオネル・メッシ(バルセロナ)
2-1 46分 サムエル・サイス(ジローナ)
3-1 51分 リオネル・メッシ(バルセロナ)

サッカーキング

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加