宮迫博之、有吉弘行を「一時の渡部より上」と評し批判噴出!  「下品すぎて引く」「女性をアクセサリーだと思ってる」の声

宮迫博之、有吉弘行を「一時の渡部より上」と評し批判噴出! 「下品すぎて引く」「女性をアクセサリーだと思ってる」の声

  • サイゾーウーマン
  • 更新日:2021/04/06
No image

雨上がり決死隊・宮迫博之が4月4日、自身のYouTubeチャンネル「宮迫ですッ!【宮迫博之】」を更新。同2日にフリーアナウンサー・夏目三久との結婚を発表した有吉弘行を祝福する内容の動画をアップしたが、宮迫の発言について、ネット上で批判が噴出している。

宮迫は動画の冒頭で、「有吉くん、夏目さん、ご結婚おめでとうございます!」と拍手を送りながらコメント。有吉の相手が人気アナの夏目であることに驚いたようで、「すごいところいったよね~」と何度も口にし、「結婚していない芸人さんからすると、夢のある話ですよね」などと語っていた。そして、有吉が冠番組を多数持つ“売れっ子芸人”であることに触れつつ、女優・佐々木希と結婚し、“不倫騒動”の前は複数の番組でMCを務めていたアンジャッシュ・渡部建を引き合いに出して「一時の渡部ですよ。(渡部)よりも上ですよ、感覚としては」とコメントした。

「この発言に対し、ネット上では『「すごいところいった」って何? 女性に優劣をつける発言は下品すぎて引く』『相手の女性をアクセサリーか何かだと思ってないと、「渡部よりも上」なんて発言は出てこないだろ』『ただ「おめでとう」の一言でいいのに、なんでこんなに上から目線なの?』などと、批判が続出。さらに、複数女性との不貞が報じられ、芸能活動を休止している渡部の名前を出したことについても、『わざわざ渡部に触れる必要あった?』『おめでたいことに水を差すな!』『有吉と渡部を比べる意味がマジでわからん。注目集めて再生数稼ぎたいだけにしか見えない』といった厳しい意見が飛んでいます」(芸能ライター)

宮迫といえば、3月31日をもって芸能界を引退したザブングル・松尾陽介に宛てたメッセージも、ネットユーザーから「ズレてる」と呆れられていた。

「4月1日放送の『アメトーーク!』(テレビ朝日系)出演を最後に、芸能界から引退した松尾。宮迫は同日、自身のTwitterに『今日ザブングルのマッツンがお笑いを引退します。最後の番組がアメトーークのあの企画。思う事があり過ぎて上手く言葉には出来ないですけど、とにかくマッツンの最後の勇姿を見てあげて下さい、その場に入れない事ゴメンな、そして本当にお疲れ様』(原文ママ)と投稿していましたが、ネット上では『アメトーークにいなくてゴメンなって、誰かに番組に出てほしいって言われたのか?』『「その場に入れない事ゴメン」って、自分が周りから求められているかのような物言い。感覚がズレてるわ』『こうやってSNSで発信してる時点で、自分をよく見せたい気持ちがバレバレ』など、冷ややかな声が続出していました」(同)

宮迫とザブングルの2人は、2019年6月に「フライデー」(講談社)で第一報が報じられた、“闇営業問題”に関わった人物。宮迫はこの報道後、吉本興業から契約を解除され、ザブングルもワタナベエンターテインメントから謹慎処分を下されていた。

同9月、ザブングルは活動を再開したものの、今年3月をもって解散。こうした経緯があるだけに、宮迫に対して「自分が『アメトーーク!』に出られないこと以前に、もっと謝ることがあるだろ」「自分がしたことをよく考えてから発言したほうがいい」「これを松尾が見たらイラッとするだろうな」などと、ネットユーザーから指摘が相次いでしまったようだ。

宮迫からコメントされた有吉と松尾は、一体何を思うのだろうか……。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加