阪神・近本「追加点のほしい展開だった」 七回に4号ソロで加点

阪神・近本「追加点のほしい展開だった」 七回に4号ソロで加点

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/06/10
No image

7回、本塁打を放つ阪神・近本光司=札幌ドーム(撮影・水島啓輔)

(セ・パ交流戦、日本ハム―阪神、3回戦、10日、札幌D)阪神・近本光司外野手(26)が右翼席に4号ソロを放ち、阪神が2-0とリードを広げた。

「甘く来たボールをしっかり仕留めることができました。追加点のほしい展開だったので打つことができてよかったです」

七回2死から打席へ。日本ハムの4番手・宮西の投じた初球だった。真ん中高めに甘く入った141キロを一閃。札幌ドームのどよめきに押され、白球は阪神ファンの待つ右翼席へと吸い込まれた。

近本は5月19日のヤクルト戦(甲子園)以来の一発。広い札幌ドームでアーチをかけたのは、D1位・佐藤輝(近大)でも主砲・大山でもなく、パンチ力が自慢のリードオフマンだった。

試合結果へプロ野球日程へ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加