“砂の女王”勝みなみ じわり1差3位 今季初V譲らん!

“砂の女王”勝みなみ じわり1差3位 今季初V譲らん!

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/11/21

◇女子ゴルフツアー 大王製紙エリエールレディース第2日 (2020年11月20日 愛媛県 エリエールGC松山=6545ヤード、パー71)

No image

15番、バーディーパットを放つ勝みなみ(撮影・井垣 忠夫)

プロ初優勝した大会で勝がじわりと首位に迫った。9番パー5でグリーン手前のバンカーからの第3打を1メートルに寄せてバーディー。今季、サンドセーブ率1位(71・4286%)の“砂の女王”らしさを発揮した。3日目は笹生、西村と最終組で回る。西村には3週前の大会で最終日に6打差をひっくり返された。「あの子たちは本当に調子がいい」と実力は認めるが、黄金世代のトップ選手として今季初Vは譲れない。

▼3位古江彩佳 明日からが本番だなと思ってやっていきたい。同世代の選手が頑張っているのは、自分も頑張らないといけないなと思わせてくれる。(8番パー3でダブルボギーなど71と伸ばせず)

▼5位小祝さくら 最近はパッとしないゴルフが続いていて、そろそろ集中してやらなきゃとコーチにも言われている。今週は頑張りたい。(今季2勝目へ、3打差の好位置に浮上)

▼8位松田鈴英 ここ最近では70点ぐらいのラウンド。久しぶりに予選通過したので出し切りたい。(今季12試合中6試合で予選落ちも好転の兆し)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加