巨人・坂本勇人、今季初2番で待望の初アーチ バックスクリーン左へ先制弾

巨人・坂本勇人、今季初2番で待望の初アーチ バックスクリーン左へ先制弾

  • フルカウント
  • 更新日:2021/04/08
No image

巨人・坂本勇人【写真:福谷佑介】

今季12試合目でようやく飛び出した今季1号ソロ

■阪神 ー 巨人(8日・甲子園)

巨人の坂本勇人内野手が今季12試合目で待望の初アーチを放った。8日、敵地・甲子園での阪神戦。初回の第1打席でバックスクリーン左に飛び込む先制の1号ソロを放った。

今季12試合目にして、キャプテンに待望の一発が飛び出した。初回。2ボール1ストライクからの4球目、阪神先発の秋山が投じた真っ直ぐを捉えると、打球はセンターバックスクリーン左へと飛び込んだ。

打線が低調で、阪神に2連敗を喫していた巨人。この日は打線を組み替え、これまで「3番・遊撃」で出場していた坂本は今季初めて「2番・遊撃」に入っていた。その第1打席で飛び出した今季初本塁打だった。(Full-Count編集部)

Full-Count編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加