TVアニメ第2シーズン「100万の命の上に俺は立っている」第15話の先行カットが到着。オーク用兵器で打撃を与えるが!

TVアニメ第2シーズン「100万の命の上に俺は立っている」第15話の先行カットが到着。オーク用兵器で打撃を与えるが!

  • WebNewtype
  • 更新日:2021/07/21
No image

第15話「正義の味方にはなれない」より (C)山川直輝・奈央晃徳・講談社/100万の命の上に俺は立っている製作委員会

テレビアニメ「100万の命の上に俺は立っている 第2シーズン」第15話の先行カットとあらすじが到着しました。

第15話「正義の味方にはなれない」より

<第15話「正義の味方にはなれない」あらすじ>

鍛冶屋となって四谷が開発した2つの対オーク用兵器、近接戦用の大杭と射撃武器である大喰討(オークイーター)。砦を襲撃してきたオークにこれらで何とか打撃を与えることに成功するものの、射撃武器の存在がオークに投擲を学習させてしまう。人とオーク、双方甚大なる被害を出しながら戦いは終盤に差し掛かりつつあった。

第15話「正義の味方にはなれない」は、7月23日(金)24時30分からTOKYO MX、BS11で放送。MBS、WOWOW、AT-Xでも放送されます。

配信は、ABEMA、dアニメストア他、各配信サイトで順次配信されます。

また、第1シーズン総集編がYouTubeにて無料公開中。新規カットもまじえつつ、オタク系女子「時舘由香」の視点から第1シーズン(第1~12話)を振り返る特別編集です。

原作・山川直輝さん、漫画・奈央晃徳さんによる原作漫画は「別冊少年マガジン」で連載中。合理的で単独行動が好きな中学3年生・四谷友助がある日、ゲームじみた異世界に転送されたところから物語がスタートします。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加