輪島功一氏の孫・磯谷大心が1回TKO勝ちデビュー 「倒せてよかった」

輪島功一氏の孫・磯谷大心が1回TKO勝ちデビュー 「倒せてよかった」

  • スポーツ報知
  • 更新日:2021/10/14
No image

◆プロボクシング「ダイヤモンドグローブ」 ▽68・5キロ契約体重4回戦 〇磯谷大心(1回TKO)羽賀彬光●(14日、東京・後楽園ホール)

元WBA、WBC世界スーパーウエルター級王者・輪島功一さんの孫・磯谷大心(たいしん)=輪島功一スポーツ=が、羽賀彬光(DANGAN越谷)に1回TKO勝ち。プロデビュー戦を白星で飾った。

輪島さんがリングサイドで見守る中、磯谷は得意のジャブを打ち込む。右から左フックで相手の腰が落ちると、攻勢をかけ、右フックでダウンを奪った。さらに立ち上がった相手に連打、右フックが決まったところでレフェリーが割って入り、試合を止めた。

磯谷は「いつもの動きができたというとどうか…。とりあえず勝ててよかった」とリング上で笑顔を見せた。「倒した時は効いていると思ったので、行こうと思った。倒せてよかった。皆さんが安心して見られるような試合をしたい。パンチをもらわずに打つボクシングを」と、リング上で応援団に手を挙げて意気込みを示した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加