普通の主婦が「TOEIC満点」取得した勉強法と手に入れたもの

普通の主婦が「TOEIC満点」取得した勉強法と手に入れたもの

  • CHANTO
  • 更新日:2020/11/20
No image

前回の記事「結婚第一優先だった彼女が、英語でキャリアアップし続ける理由」では、通翻訳者として活躍するあきさんに、なぜ英語の勉強をはじめたのか、そのきっかけや人生の転機になったできごとなどを伺いました。

今回は、英語学習に興味はあるけれど毎日忙しくて続けられる自信がない…、そんな女性におすすめしたい、育児中の英語学習法について伝授してもらいます!

事前の仕込みで隙間時間学習の効率をあげる

No image

手帳や表に記録をすることが学習効率アップにつながった

——仕事と育児だけでも忙しいと思いますが、どのように英語を勉強したんですか?

あきさん:

勉強を始めた当初は、仕事に家事に育児に毎日バタバタ!子どもはまだ小さくて目が離せないし、机に向かって十分な学習時間を取れるような状況ではありませんでした。そこで私は、「まとまった時間=しっかり勉強=隙間時間のための仕込み」と「隙間時間=ながら勉強」を組み合わせることで学習時間を捻出しました。

例えば、子どもたちを寝かしつけてからは、静かで集中できる時間ですよね。この時間に机に向かってしっかり「文字学習」をします。このときに苦手なところやわからなかったところをきっちり調べておくのがポイント。これが翌日日中の「ながら勉強の仕込み」になるんです。

翌朝は30分早く起きて、子どもや夫が起きる前に「音読トレーニング」。そして、朝の家事やメイクをしている時間、通勤時間はCDにイヤホンをつけて「リスニング」。帰宅後夕食を終えたら、洗い物をしながら再び「リスニング」。

「音読トレーニング」は、英文を目で追いながらリスニングし、発音してみる「文字学習」と「音声学習」を同時に行うもの。これはさすがに家事をしながらではできないので、なんとか時間を捻出しますが、耳を鍛える「リスニング」はながら学習が可能です。

まとまった学習時間をたくさんとれなくても、こうして家事をしながらリスニングする「ながら勉強」を組み合わせることで、私は毎日5時間ほどの学習時間を捻出できていました。

——言われてみればリスニングはながら勉強にぴったりですね。

あきさん:

そうなんです。ただし日中、リスニングをしてわからなかった単語や文法は、必ずその日のうちに調べることが大切。そうやって期限を設定して勉強していかないと身につきません。

英語をはじめたばかりで音声だけでは何を話しているのか全然わからないという場合は、テキストを先に読んで、わからない単語の意味を調べ、何が書いてあるかを理解した後に音声学習をするのがいいと思います。

また、勉強時間を記録することもポイント。記録をしていないと何をどのくらいやったかまるでわからなくなってしまい、学習効率が落ちてしまうんです。私は5分単位で、集中した時間だけを、手帳に記録していました。

——何を使って勉強すればいいかわからないという人も多いと思いますが、具体的におすすめの教材はありますか?

あきさん:

英語の上達のためには、音声学習(聞く・話す)と文字学習(読む・書く)の両方を効率良く勉強することが大切です。そのためには、印刷したものがセットになっている音声素材を使うのがおすすめです。

具体的には、『CNN English Express』、『English Journal』、『NHKラジオ英会話』、『NHKラジオ実践ビジネス英会話』、好きな小説のペーパーバックとオーディオブックの組み合わせなど。どれを選んでもいいのですが、いずれもその本が擦り切れるまで読み倒すことが重要。1回では絶対に覚えられないので、体に染みつくくらい使い倒してください。

>>NEXT 子どもの英語学習、効果的なのは…?

「聞く・読む」両方が子どもの英語を伸ばす

No image

英語育児中に子どもが描いた絵は、今も大事に保管している

——英語を学び始めたのは英語育児がきっかけだったとのことでしたが、お子さんにはどのように英語を教えていたんですか?

あきさん:

CDがついている幼児英語の教材を中古ショップで買ってきて、その教材を使って勉強していました。あとは、絵本もビデオも身の回りのものはすべて英語にして、英語に興味を持つしかない環境を作っていました(笑)。

英語を上達させるためには、子どもも大人と同じで音声学習と文字学習を並行して行うことが大切だと思います。例えば、英語の絵本とCDがセットになっている教材なら、CDを流しているときは必ず一緒に絵本も開いて、文字を指でなぞってあげるんです。「聞く+読む」ことを習慣化することで、英語力は格段にアップします。

——最近では幼児リトミックが流行っていますが、「聞く」だけの勉強法はダメなんですか?

あきさん:

リトミックにはリトミックの良さがありますが、英語学習の面だけでいうと、個人的にはおすすめしません。

英会話塾の講師をしていた経験から言うと、音声だけで学んだ子どもは、そのときは流暢に発音できるようになるのですが、勉強をやめるとすぐに忘れてしまうことが多いんです。

でも、文字学習を一緒にやった子どもは勉強をやめてからしばらく経っても覚えていることが多いので、やはり文字学習を行うことで身になるのではないかなと思います。

——両方バランスよく勉強することで、英語力の土台が作られるんですね。あきさんはいつ頃まで英語育児をしていたんですか?

あきさん:

子どもたちが中学生になる頃には一緒にやりたがらなくなったので、その後は無理にやらせることはなくなりました。

でも、2人とも発音はすごくいいし、早いうちに英検2級まで取得していたせいか英語の授業も苦労なくついていけているようなので、基礎は身についているんだなと感じています。

何より、英語育児を通して子どもと向き合う時間を作れたことが、自分自身一番よかったと思っています。保育園に預けていると、なかなか子どもの成長を隣で見守ることができませんが、英語の上達から子どもたちの成長を感じられたのもいい思い出になっています。

>>NEXT 英語で夫婦仲がよくなる…?

英語学習にはメリットしかない

No image

夢や目標を書き込んだ手帳。「推しは推せる時に推せ」の名言も

——ここまで英語を勉強してきてよかったなと思うことはなんですか?

あきさん:

たくさんありすぎて難しい質問ですね(笑)。むしろよかったことしかないです!通翻訳者というやりがいのある仕事ができたのはもちろんですが、専門性の高い仕事なのでお給料もアップしたし、英語育児をしたからこそ子どもたちと向き合う時間を作ることができました。

海外サイトで苦労なく直接ショッピングができたり、海外のニュースを直接読むことができるのも、英語ができるからこそ。

主人とも海外のニュースの話をよくするんですよ。海外の時事ネタについて話したり、主人の仕事に関する分野の最新情報などを話したりすると会話も弾むので、英語のおかげで我が家は今日も夫婦円満です。

No image

ファンが高じてアルフィー・高見沢さんの著書の英訳本を英訳から製本まで手作りした。

あとは、推しの魅力を世界中に発信できることでしょうか(笑)。私はアルフィーの30年来の大ファンなんですが、彼らの情報を海外向けにSNSで発信していて、世界中のアルフィーファンと交流できるのが嬉しいですね。

——最後に、これから英語を学びたいと考えているママたちに向けてメッセージをお願いします!

あきさん:

本格的に英語の勉強をはじめると、「家事や育児をおろそかにして英語ばかり勉強している私って悪い母親?」という自責の念にかられる瞬間があると思うんです。

英語を勉強している→自己実現をしたいと思っている→家族をなおざりにしているというような図式が成り立っているような気がして、私自身も罪悪感を抱いていた時期がありました。

でも、そんなことは全然なくて、むしろいいことだらけなんだということを伝えたいです。そして何より、好きなことをしてハッピーなママの方が家族も幸せなはず。英語はすべての人にとっても良いものなので、何も心配せずに思いっきり英語学習道を突っ走ってほしいと思います!

・・・

キャリアアップにもなって家庭も円満、英語学習で幸せを掴んだあきさん。育児をしながら勉強をするのは無理だと諦めてしまいがちですが、今日踏み出す一歩が、夢を叶える新しい未来につながっているかもしれません。少しでも英語に興味があるなら、まずは1日5分のながら勉強からはじめてみてはいかがでしょうか。

PROFILE あきさん

No image

通翻訳者で20歳と17歳のお子さんを持つ二児の母。子育て中に英語の学び直しをはじめ、TOEIC405点から、自宅学習を中心とした勉強法でフルスコアとなる990点を取得。英語添削指導員、英会話学校教師などを経て、現在は社内通翻訳者として勤務する傍ら、フリーランス通訳者として各種イベント、国際会議などで活躍中。

取材・文/上野真依 撮影/河内彩

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加