W杯日本代表勝利で海外メディアの評価一転...加藤浩次「完全に手のひら返しましたね、やりやがったな」

W杯日本代表勝利で海外メディアの評価一転...加藤浩次「完全に手のひら返しましたね、やりやがったな」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2022/11/25
No image

加藤浩次

25日放送の日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜前8・0)は、23日のサッカーW杯カタール大会1次リーグ初戦で日本がドイツに2-1で勝利したことを受け、海外メディアの反応を紹介した。

イタリアのガゼッタ・デロ・スポルト紙は「日本が偉業を成し遂げて逆転勝ち」、スペインのマルカ紙は「ブンデスサムライの反乱」、イギリスのテレグラフ紙は「日本は余裕ぶったドイツより速く鋭く賢かった」と大絶賛した。戦前はドイツの優勢を伝えていた海外メディアだが、日本の勝利を受けて評価を一転した。

MCを務める極楽とんぼの加藤浩次(53)は、ゲスト出演する元サッカー日本代表の前園真聖氏(49)に向かって「前園さん、完全に手のひら返しましたね。手のひら返し、パーン!!ってしましたね、俺はやりやがったなって」と毒づいた。

前園氏が「ずーとドイツって言ってましたからね」と返すと、加藤も「ずーと言っていってました」と同調し、「で、試合終わったら“ブンデスサムライの反乱”とかいいように言いやがって」と苦笑い。しかし、最後には「でも手のひら返してくれたっていうのはうれしい」と本音を漏らした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加