無理しないと終わんないし...若手ADの姿映し出す、上原実矩主演「この街と私」特報

無理しないと終わんないし...若手ADの姿映し出す、上原実矩主演「この街と私」特報

  • 映画ナタリー
  • 更新日:2022/01/15

上原実矩が主演を務める「この街と私」の特報がYouTubeで公開された。

No image

「この街と私」

すべての画像・動画を見る(全12件)

No image

本作では、23歳のAD・村田美希の葛藤が描かれる。永井和男が監督・脚本・編集を担い、上原が美希を演じたほか、劇中のテレビ番組「この街と私」にはLiLiCo大西ライオン川原克己天竺鼠)、ですよ。大溝清人バッドボーイズ)が本人役で登場する。

No image
No image

特報には「無理しないと終わんないし、終わってないと怒られるし」と休みなく働く美希の姿が。続いて彼女がローカル番組「この街と私」の街頭インタビューを1人で任される様子や、同棲中の恋人・北島翔也に「やりたくもないことでなんでそんなに疲れてるの?」と問われるシーンなどが切り取られていく。なお、翔也役の佐野弘樹から届いたコメントは下記に掲載する。

「この街と私」は、「くさいけど『愛してる』」「霞立つ」とともに3月4日より東京・アップリンク吉祥寺ほか全国で順次上映される。

佐野弘樹 コメント

「この街と私」の撮影をしていた時はマスクをつけてなかったなあと思い出し、時間の流れの速さに驚いています。そしてようやく劇場での上映が決まったことに嬉しくワクワクしております。ありがとうございます。

初めて脚本を読んだ時、だれしもが経験のあるもしくはこれから経験するであろう初々しい悩みや葛藤が詰まっていて懐かしくも羨ましく感じました。

僕が演じた翔也は主人公美希の彼氏です。美希に悪態をつかれながらも飄々と時に図々しく支えている翔也はとても素敵な人間だなと思いました。ヒモですが。。。笑
そんな彼は彼なりに美希と誠実に向き合い大切に思っているのだと。その気持ちを大事に抱えて演じました。

この作品で第5回賢島映画祭の助演男優賞を頂きました。個人的な賞をもらうのが初めてだったので嬉しかったです。

まだまだ油断できない状況ですが、皆さんの日常のほんの少しの時間だけ、映画館に寄り道し「この街と私」をみていただけると嬉しいかぎりです。

(c)2019地域発信型映画「この街と私」製作委員会

映画ナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加