最新ランキングをチェックしよう
DIY気球で撮影した「高度23キロ」の世界 英国の大学生が公開

DIY気球で撮影した「高度23キロ」の世界 英国の大学生が公開

  • Forbes JAPAN
  • 更新日:2017/08/12

イギリスのレスター大学の学生が2016年12月、高高度気球(成層圏などの高層大気に放たれる気球)を打ち上げた。これは大気汚染を監視するための電子制御機能のテストを目的としたものだった。実験の様子はGoProの魚眼レンズで収録され、ユーチューブで公開されている。気球は高度23.6キロまで上昇した。最大高度での外気温はマイナス52.9℃、気圧は0.03気圧だった。実験を行ったのはレスター大学で天文学と

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ギョギョッ!「フナ」デザインのマルチフィッシュケースが地味に欲しい--話題の鮮度も高い!?
ダイレクトに充電できるUSB電池、そら便利に決まってるでしょう
オートバックスセブンが360度全方位を撮影・記録・表示できるドラレコ『PIXYDA PDR600SV』を発売
あおり運転の記録を残せる、1台のカメラで360度撮影できるドラレコ
お金をかけず本格的なARやVRを楽しめるエレコム『JC-VRR02VBK』で遊んでみた!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加