2017年J1ベストイレブンを発表。優勝の川崎Fから中村、小林など最多の4人

2017年J1ベストイレブンを発表。優勝の川崎Fから中村、小林など最多の4人

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2017/12/05
No image

ベストイレブンに選出された川崎フロンターレの中村憲剛【写真:Getty Image for DAZN】

2017年「Jリーグアウォーズ」が5日に開催され、今季の明治安田生命J1リーグで最も活躍を見せた11人がベストイレブンに選出された。

▽GK
中村航輔(柏レイソル)

▽DF
昌子源(鹿島アントラーズ)
エウシーニョ(川崎フロンターレ)
西大伍(鹿島アントラーズ)
車屋紳太郎(川崎フロンターレ)

▽MF
中村憲剛(川崎フロンターレ)
井手口陽介(ガンバ大阪)
山口蛍(セレッソ大阪)

▽FW
興梠慎三(浦和レッズ)
杉本健勇(セレッソ大阪)
小林悠(川崎フロンターレ)

J1初優勝を飾った川崎Fからは最多の4人を選出。鹿島とC大阪が各2人、柏、G大阪、浦和から各1人が選出された。

GKは若い中村が初の選出。DF陣は最後まで優勝を争った鹿島と川崎Fが受賞を分け合った。中盤は37歳の大ベテラン・中村と、日本代表でも活躍する井手口、山口の3人。FWには得点王に輝いた小林を含め、最終節まで激しい得点王争いを演じた3人が選出された。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
結果は5位だけど...浦和GK西川「勝って終わることが大事だった」
B&D 吉祥寺店リニューアルイベントで石川直宏氏が現役引退後“初仕事”
異例の早期発表...東海学園大の渡邉柊斗、再来年の名古屋新加入内定
北国だけじゃない。アイスホッケー日本一決定戦は都内でやっています!
川崎F 選手が掲げた「風呂桶」販売へ 「純金カブレラ」も39万円で
  • このエントリーをはてなブックマークに追加