ダイエット成功術~初級編~

ダイエット成功術~初級編~

  • ココカラネクスト
  • 更新日:2018/10/09

痩せなきゃ!と思っても、いざ始めようと思うと、何から始めたらいいのか悩んでしまうダイエット。
この記事では、ダイエット成功術の初級編をお伝えしていきたいと思います。

No image

やりがち!?頑張らないといけないダイエット

ダイエットを始めようと思ったときにまず手を出してみるのが、【カロリー制限】【○○だけダイエット】、又は消費カロリーを稼がなきゃ!と【毎日のジョギング】などなど…
数あるダイエット方法の中でも、現在の日常生活に加えてさらに「頑張らないといけないダイエット」を選んでしまう方がほとんどです。

しかし、日々の生活に追われながら、毎食のカロリー制限や、疲れて帰った後も体にムチ打ってジョギングを続けるのは、結構大変ですしストレスも溜まりますよね。挑戦してみたものの、長くは続かず断念してしまうといった経験がある方は多いのではないでしょうか?

やる気がある始めの段階は頑張れるものの、日々の生活にプラスαで頑張ってしまうダイエットは、かえってストレスを溜めてしまうことになるのです。

そうやって続けたダイエットの結末は、気持ちがきれた途端その反動で食べてしまったり、ダイエット期間が過ぎて元の生活習慣に戻した途端、体型までも順調に戻ってしまったりという悲しい結果になりかねません。

これらのことからわかるように、結局は、太っていた時のあなたの日常から変えてあげる必要があるのです!

ここで大事になってくるのが、「無理なく長く続けられるダイエット」。これがあなたのダイエットを成功させるポイントです!まずはストレスなく、楽に取り組める方法からスタートしてみましょう。

・合わせて読みたい→
生理周期に合わせたダイエット法【前編】(http://cocokara-next.com/food_and_diet/diet-method-tailored-to-the-menstrual-cycle-01/)

ポイントは食事のコントロール!~血糖値~

ダイエットに一番効果が出るのは、「食事のコントロール」です。世の中には、食欲のコントロールを鈍らせてしまう食べ物で溢れています。まずは、あなたに過剰な食欲をもたらし苦しめる食べ物をしっかり知っておきましょう!

血糖値をコントロールしよう
血糖値とは、「血液中に含まれるブドウ糖の濃度の値」のことをいいます。ブドウ糖は脳や体を動かすエネルギー源で、糖質を食べると消化して作られます。

糖質とは、炭水化物と食物繊維の総称です。糖質を含むものとして、白米、パン、白砂糖、麺類などが挙げられますね。昔から糖質は「脳のエネルギー」として知られているように、人が体を動かす上で必要なエネルギー源の1つです。

しかし、一般的に食べられる白米、パン、麺類、砂糖といった精製されて白くなった糖質、いわゆる「白い色の糖質」は、摂りすぎると血糖値を急上昇させ、体が「血糖値を下げなきゃ!」とすぐに急降下させるため、急激な空腹を招く特徴があります。このように血糖値が急降下してしまうことは、脳のエネルギーが足りなくなりイライラしてしまう原因にもなります。

血糖値を安定させる「茶色い糖質」
砂糖、小麦粉、白米などの「白い色の糖質」は、摂りすぎると血糖値を不安定にして食欲を起こし、私たちはそれに耐えるためにストレスを抱えてしまうということがわかりましたが、これらの食材を全て我慢するのもつらいですよね。では、いったいどうしたらいいのでしょうか?

ここでポイントとなるのが、「茶色い糖質」です!
例えば、 白米⇒玄米 小麦粉⇒全粒小麦粉 砂糖⇒黒砂糖や蜂蜜 といったように、茶色い糖質をチョイスして食事に加えていくのです。

茶色い糖質の特徴として、炭水化物・食物繊維の比率を見ると食物繊維の方が高いため、血糖値の上昇を緩やかにしてくれるという点が挙げられます。血糖値が緩やかになるということは、糖質が長く体のエネルギーとして働き、急に空腹を感じる事も少なくなるということを意味します。

ご飯をしっかり食べたい、でもダイエットもしたい!という方は、この「茶色い糖質」を意識して食事をしてみると良いでしょう。

それでもやめられない!白いご飯
先ほど、白米は過剰な食欲を促してしまうのでNGとお伝えしましたが…「白米はやめられない( ;∀;)」という方、必見!実はダイエットにとても効果的な白米の食べ方があるのです。

それは「冷や飯」!

糖質の主成分は、「でんぷん」です。白米が冷める事によって、そのでんぷんが、通常よりも血糖値が上がりにくい「レジスタントスターチ」という成分に変換されます。

人によってのその効果は異なりますが、白米がレジスタントスターチという成分に変換されると、温かいまま食べるより血糖値が上がりにくいと言われています。また、レジスタントスターチは腸内細菌の餌にもなる事で、腸内の善玉菌を増やしてくれます。つまり、腸内の環境が整うというメリットもあるのです!

食べ方としては、

●お昼ご飯に、自宅でおにぎりやお弁当を作る
●かつ丼や、牛丼より海鮮丼、お寿司を選ぶ

などがおススメです。

おわりに

いかがでしたか。

このように、「茶色い糖質」や「冷や飯」などによって血糖値をコントロールして食欲を本来の状態に戻して上げる事で、楽にダイエットが楽しめるはずです。

無理せず長く続けられるよう、少しずつ食事のコントロールを始めてみてはいかがでしょうか。

【予約殺到!】DIETA(麻布十番・さいたま新都心・目黒・立川) パーソナルトレーニング 体験30分 5,900円(http://shop.cocokara-next.com/shopdetail/000000000012/)

[記事提供:http://natural-city.com]

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ビューティーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
サプリメントの効果的な飲み方・飲むタイミング
シャネラー必見!!シャネル祭開催中!お祭りに参加して素敵なサンプルや景品がゲット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加