タクシー、初乗り410円なら月間利用回数は2回以上増加...都内実証実験

タクシー、初乗り410円なら月間利用回数は2回以上増加...都内実証実験

  • レスポンス
  • 更新日:2016/10/17
No image

国土交通省は、8月5日から9月15日まで都内4か所のタクシー乗り場で実施した初乗り運賃を410円に引下げる実証実験の結果を発表した。

東京のタクシー初乗り運賃(普通車)は現在、初乗り2kmまで730円、以降280mごとに90円となっているが、実証実験では、初乗り1.059kmまで410円、加算運賃は237mごとに80円で設定。新橋駅東口、浅草駅前、新宿駅東口、東大病院前の4か所のタクシー乗り場で実施した。

期間中の全運送回数は合計1万5071回(新橋9830回、浅草1036回、新宿1858回、東大病院2347回)、利用者から得た合計1万0368件の(日本人1万0201人、外国人167人)のアンケート結果をまとめた。

それによると、日本人利用者の60%が410円タクシーになれば利用回数が増えると回答。回答結果を平均すると、410円タクシーの導入により、タクシーの利用回数は現在の月4.8回から月7.0回へ45.8%%増加するとの結果が得られた。また、外国人利用者の76.0%が、410円タクシーは「安価」または「適当」と回答した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ユニクロに1年潜入取材してみた!
ブレーキと間違えアクセル踏み込んでも急発進せず 「ペダルの見張り番」
ニッポンの自動車史に名を刻んだオモシロ軽自動車大集合!
ろうそく灯を再現、「ゆらぎ機能」搭載オレンジLED提灯
47歳、勤続15年でも年収360万円。真面目に働いても年収が上がらない“稼げない病”とは?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加