黒猫チェルシー、“黒猫”が主役の新曲MV完成。映画『勝手にふるえてろ』より、女優・松岡茉優も登場

黒猫チェルシー、“黒猫”が主役の新曲MV完成。映画『勝手にふるえてろ』より、女優・松岡茉優も登場

  • M-ON! MUSIC
  • 更新日:2017/11/14
No image

掲載:M-ON! MUSIC NEWS

綿矢りさ原作、松岡茉優主演映画『勝手にふるえてろ』(大九明子監督)主題歌に決定している、黒猫チェルシーの最新曲「ベイビーユー」のミュージックビデオが公開された。

【詳細】MVはこちら

映画『勝手にふるえてろ』は、東京国際映画祭のコンペティション部門で観客の投票によって決まる観客賞に選出された、今年の冬大注目の作品。映画に、自身も松岡茉優演じる主人公・ヨシカに言い寄るリアルな恋愛相手“二”として出演をしているボーカル・渡辺大知が主題歌として書き下ろした「ベイビーユー」は、シンプルでいてかつ骨太、飾らない今の黒猫チェルシーを体現するサウンドが光る一曲となっている。

そして、映画『勝手にふるえてろ』の撮影チームが再集合して作られたミュージックビデオがこのたび完成。ミュージックビデオは映画のアナザーストーリーを意識して制作され、黒猫の“ジャック”が主演に抜擢。黒猫の“ジャック”が三毛猫の“みーこ”に出会うボーイミーツガールのラブストーリーの体をなしている。

全編にわたり愛らしく演技し続ける黒猫“ジャック”と、そっけない態度をとる三毛猫“みーこ”。そして、それに振り回されるバンドメンバーの姿にも注目だ。

ミュージックビデオでは、映画本編の松岡茉優演じる主人公・ヨシカの映像も効果的に使用。楽曲のラストに向かっての印象的なシーンに彩りを添えている。

撮影は映画ゆかりのロケ地で行われ、渡辺は撮影チームとの久しぶりの再会を喜ぶと共に、当時の撮影を振り返って懐かしむひと幕もあったようだ。

撮影は1日を通じて、2匹の猫の可愛らしい気まぐれに振り回され続け、 百戦錬磨の撮影チームもタジタジに。それでも、それぞれの猫が演技を始めると、その姿に女性スタッフのみならず男性スタッフからも嬌声があがるなど、終始和やかに撮影が進んだとのことだ。

リリース情報
2017.12.13 ON SALE
SINGLE「ベイビーユー」

映画情報
『勝手にふるえてろ』
12月23日(土)、新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル池袋ほか全国ロードショー
原作:綿矢りさ著『勝手にふるえてろ』文春文庫刊
監督・脚本:大九明子
出演:松岡茉優 渡辺大知(黒猫チェルシー)石橋杏奈 北村匠海(DISH//)古舘寛治 片桐はいり
配給:ファントム・フィルム
(C)2017映画「勝手にふるえてろ」製作委員会
※「古舘寛治」の「舘」は、「舎+官」が正式表記。

映画『勝手にふるえてろ』作品サイト
http://furuetero-movie.com/

黒猫チェルシー OFFICIAL WEBSITE
http://www.kuronekochelsea.jp/

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
世界中の誰もが参画できる「Coke × Adobe × You」コラボプロジェクトの裏側
『ゴディバ』が映画『オリエント急行殺人事件』とコラボ☆ 口ひげモチーフのチョコレートが渋かわいい!【11/24(金)発売】
池田エライザ、童貞たちのマドンナに 『チェリーボーイズ』で過激シーンに挑む
『ジグソウ:ソウ・レガシー』死んだジグソウが復活?意表を突くアイディアがスゴ過ぎ!
誰も知らない、全く新しい「サザエさん」爆誕
  • このエントリーをはてなブックマークに追加