ミャンマーではなぜか鎌倉大仏の人気が高い!?

ミャンマーではなぜか鎌倉大仏の人気が高い!?

  • リアルライブ
  • 更新日:2018/01/13
No image

提供:リアルライブ

近年、日本を訪れる海外の観光客数は急上昇している。特に最近では東南アジア方面からの観光客が増え、中国や韓国からの旅行客を凌ぐ勢いだという。

東南アジアの国の中でも、ミャンマーと言えば熱心な仏教国で知られている。

その仏教国ミャンマーでは日本の鎌倉大仏が大変人気が高いのだそうだ。その証拠に鎌倉大仏付近の土産物屋さんでは、ミャンマー人観光客によってミニチュアの鎌倉大仏が大量に買われている。

日本ではベタな土産物として有名なミニチュアの鎌倉大仏もミャンマーでは日々お経をあげられるほどに大切にされるという。

ミャンマーではミニチュアの鎌倉大仏を毎日拝むといつか日本に行けて本物の鎌倉大仏を拝めるという都市伝説すら流れているのだ。

近年、ミャンマーでは奈良の大仏と鎌倉の大仏を巡るツアーが発売され、日本の鎌倉大仏の前で土下座して拝むミャンマー観光客が出る状態である。

ミャンマーでは仏堂に収められてない屋外にある仏像が大変珍しいらしく、そのあたりも鎌倉大仏ブームの原因ではないかとされている。

理由はわからないが奈良の大仏は鎌倉大仏ほど人気がないようだ。

監修:山口敏太郎事務所

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
女性社員が「仕事ができない男だ!」と感じる居酒屋の注文3選
エナジードリンク「副作用」がハンパ無いことが判明!若者の半数は感じている
ベトナムで1000年に一度の美女が発掘される!本当に美人すぎ
ニトリのティッシュケースが画期的!「例の悩み」が解決されるぞ
小室哲哉会見の100分全記録「5年前から男性的能力なく、男女関係ない」「会話がもたないKEIKO」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加